雲水

福井県には大本山・永平寺があります。托鉢は永平寺で真冬に行われる雲水の寒修行です。「ほーっ」という声、リンをならしながら雪の降る中、お経を唱え歩く雲水の足は赤くなり見ているこちらがつらく思うほどです。懸命に修行される僧侶のお姿を人形にしました。

手には托鉢を持ち、法衣は黒竹という種類の竹です。黒竹は、真竹に属する装飾・鑑賞用の竹。成長するにつれ緑色から黒色へと変わっていくため真っ黒ではなく茶色がかった黒色です。染めたものとはまた違い、作為のない自然と表れた色で好まれております。飾り台はマットなシルバー色です。


■素 材: 国産/真竹
■サイズ: 高さ20cm 横幅11cm 奥行8cm (飾り台を含んだサイズです。)


※国産天然竹を使っておりますのでお手元に届く竹の色合いは画像と多少異なる場合があります。
※ほぼ全工程が手仕事によるものです。故に、表記サイズに多少の誤差が生じる場合があります。
※オンラインショップと実店舗の在庫は共有しています。ご注文のタイミングによっては欠品が生じる場合があるかもしれません。その場合、出来る限り迅速に対応させて頂きますが予めご承知おき下さいますようお願い申し上げます。
※のし・ギフトラッピング承ります。ご注文(レジ)手続きへと進むと商品配送先画面に選択項目が表示されますのでそちらでご指定下さい。
販売価格 3,400円(税込)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ